診療科目

TOP > 診療科目 > 虫歯治療

虫歯治療

当院ではお口の中ををカメラで撮影させてもらい、虫歯を確認していただいた後、 治療方法や料金、回数などをご相談させていただき、充分な説明と同意を得てから治療を開始させていただいております。

さらに当院では、患者様のご負担の軽くするために、虫歯の進行状態を数値で表すことのできる最新の虫歯診断器“ダイアグノデント(ドイツ製)”を使い、必要以上に歯を削らない予防的な治療をおこなっています。
ダイアグノデントはレーザーを歯に当ることにより、虫歯の進行状態を正確に測定します。数値で表しますので、患者様にも虫歯の進行具合や治療が必要かどうかを確認していただくこともできます。

ダイアグノデントは、虫歯を高感度で発見できる機器です。あるグループがおこなった調査では、歯科医師が歯の溝にある虫歯を正しく診断できたのは、肉眼での診査では全体のわずか57%、レントゲン写真を用いた診査でも67%でしたが、ダイアグノデントを使用した場合は90%に改善されたとのことです(スイス・ベルン大学:ルッシ教授)。

さらに、どうしても虫歯が大きなってしまって、麻酔をせざるを得なくなったあなたへ、そして私を含めた注射されるのが嫌いな方へ、まずジェル状の麻酔薬を歯茎の表面に塗って、できる限り針をさす時の痛みが出ない様に心がけております。 その後電動の麻酔器と極細の針で一定の圧で注入することで極力痛みを和らげます。

お気軽にご相談ください