診療科目

TOP > 診療科目 > 小児歯科

小児歯科

みろ歯科では、お子様を押さえつけたり、ネットで身動きできないようにしたり、無理やりおこなうような治療を、できる限りおこなわないように努めています。
お子様にとって痛い!、怖い!、行きたくない歯科医院ではなく、きもちいい!、楽しい!、また行きたい歯科医院でありたいと思っております。
お子様の成長を歯科の立場からお手伝いさせていただきたいと思っております。

遊んだり、待合室で保護者の方とお話をしながら待つことにより、リラックスして診療に望めるようにしていきます。



もしも診療室に入るのが嫌がって無理なようでしたら、待合室でお話をしたり、歯みがきだけして、歯科医院の雰囲気に慣れるまで練習していきます。
お子様が徐々になじんで、自分の意志で診療が受けられるように、練習していくことから始めていきます。
診療室に入って、いきなりドリルで歯を削ったり、押さえつけて治療をするのではなく、お話をしたり練習をしてから治療を始めます。

抑制ネット(抑制器具、押さえつける道具)を使用したり、無理やり押さえつけるような治療はおこないません。
(保護者の方が抑えての治療を希望され場合は除きます。)

保護者の方は、お子様と一緒に診療室に入っていただいてもかまいません。
診療台の横には、保護者の方がお子様のそばにいられるよう、十分なスペースを確保しております。

お子様が緊張していらっしゃるようでしたら、手を握って応援してあげてください。お子様の安心につながります。
また、お子様のそばにいることにより、どのような治療をしているのか、どのような雰囲気なのかなど、治療の一部始終をお分かりになることもできます。

当クリニックでは、お子様が治療を嫌がる場合は、少しずつ練習して治療ができるようにしていきます。

ただし、保護者の方が来院回数を減らしたい等の理由により、治療をすぐにご希望の場合は、保護者の方のご意見を尊重して、抑制器具等を用いて治療をおこないます。

また、外傷など緊急を要する場合は、保護者の方の同意のもと、やむを得ず抑制器具等を用いて治療をおこなうことがあります。

※治療に関してご質問、ご要望等がありましたら、お気軽にお尋ね、お問い合わせください。

お気軽にご相談ください