診療科目

TOP > 診療科目 > インプラント

インプラント

インプラントってご存知ですか?
最近、第2の永久歯といわれ、雑誌などでも話題になっているので、ご存知の方も多いことと思います。
インプラントとは、簡単にいうと、人工の歯の根っこのことです。

かつては、なくなった歯の代わりには、入れ歯を入れるか、ブリッジを入れるかでした。
ただやはり、入れ歯は固定していないので噛みにくい、ブリッジは健全な両隣の歯を削らなければならないという欠点がありました。

インプラントはそんな場合に、なくなってしまった歯の根っこの部分に、金属などでできた人工の歯の根っこを埋め込んで、また噛める状態まで治す治療です。

毎日の食事が楽しくなり、会話を楽しむことができるということは、何物にも代えられない喜びではないでしょうか?

まず、抜けた歯をそのまま放置すると…

インプラント
  1. 歯並びがくずれる
  2. 見た目が悪くなる
  3. むし歯や歯周病の原因になる
  4. 歯肉の後退が進行し、入れ歯もできなくなる
  5. 実際の年齢よりも老けて見える
  6. 食べ物がよく噛めずに、消化機能も低下する

といった、健康を害し、ひいては、人生を左右しかねない大きな問題が生じます。

そこで、何らかの方法で歯を入れていくことが大切になります。その方法に、インプラント、ブリッジ、入れ歯という3通りの方法があり、それぞれに長所と短所があります。

インプラント、ブリッジ、入れ歯の特徴

インプラント
インプラント
  1. 審美性に優れる
  2. 人工歯根を骨の中に埋め込む手術が必要
  3. 保険外のため値段は高額になる
  4. 治療期間は3〜6ヶ月程度(使用は半永久的)
  5. 特徴:顎骨を健康な状態で維持し、天然歯とほぼ同じような咀嚼力を発揮(最大咀嚼力35-40kg)
ブリッジ
  1. 健康な歯を削って抜けた部分の歯1つに繋げた上、歯が抜けた部分を人工歯で埋める方法
  2. デメリット:健康な歯を削る為、損傷を与える
  3. 歯根が無い為、歯の周囲の骨に負担がかかり、吸収され、噛む力が低下
  4. 治療期間1ヶ月未満 (5年〜10年周期に交換)
入れ歯
  1. デメリット:硬いものや粘りのあるものは食べにくい(最大咀嚼力10-12kg)
  2. 歯肉の型を取った後、固定化された歯と歯列で作られる
  3. 持続的に顎骨が吸収される
  4. 治療期間は1ヶ月〜3ヶ月程度 (3年~4年周期に修理・交換)
  5. 値段は安い

当院ではインプラント治療をおすすめしています

インプラント治療は、確かに初期費用はかかるかもしれません。
しかし長期的にみて、周りの歯がダメになっていくブリッジや、噛む力に劣り、食べたいものが食べられない入れ歯を入れることが、本当にいいことなのか疑問に思います。

歯科医師になってから今日まで、研修医として大学病院に勤務医し、開業医で勤務医として勤め、そして自ら開業してきた中で、とりあえず(主に安いからという理由で)、ブリッジや入れ歯を入れてしまったために、その後周囲の歯、そして健康を失って悩んでいる方をたくさんみてきました。

人生の幸せという観点から見ても、インプラント治療は必要不可欠な治療と確信しています。
それが、当院でインプラント治療をおすすめしている理由です。
そのために、インプラント治療の専門医を取得し、CTやオペ室、無影灯などの設備も充実させています。

インプラント治療の9つのメリット

インプラント
  1. 天然歯のような自然な笑顔
  2. むし歯になる可能性0%
  3. 天然歯のように噛み砕く
  4. あごの骨を健康に保つ
  5. かみごたえがあって嬉しい
  6. 隣接歯を削る必要がない
  7. 半永久に持続するため、経済的
  8. 総入れ歯をしっかり固定
  9. 面倒な取り外しが要らない

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れは、次のような流れで行われます。

  1. 手術前検査
  2. 1次手術(埋入)
  3. 2次手術(土台装着)
  4. 人工歯装着
  5. メンテナンス
インプラント

インプラントは、一般的に半永久的に使えますが、そのためには、メンテナンスや定期的な検診が最も重要です。

Step1:診査診断と治療計画

模型やレントゲンなどによる十分な診査診断を行い、治療計画についての説明をします。

この時に治療期間、費用等、また、痛みなどについても詳しく説明します。

Step2:インプラント手術

その個人に応じたインプラント体を選択して、歯がない所へインプラントを植え込む一次手術をします。インプラント手術は外来で約一時間の時間が必要です。

術後、インプラントがあごの骨にしっかりと結合するまで、2ヶ月~6ヶ月ほど待ちます。その後、インプラントのヘッド部を歯肉の上に露出させる2次手術をする場合があります。

「インプラントは大変な治療」とお考えの方は多いことと思います。けれども、インプラント治療を経験された方の多くは、「思ったよりも大変でなかった」と答えています。

実際にインプラント治療を体験してみないと、インプラント治療は怖いものであったり、不安であったりするものです。当クリニックでは、患者様がお解りにならないことを少しでもなくすため、ご納得のいくまで治療前にカウンセリングをさせていただいております。

当クリニックでは、ただ単にインプラント治療をおこなうのではなく、必要に応じてCT検査をおこない、コンピュータガイドシステムを用いて正確に治療計画をたて、インプラント治療に役立てています。
場合によっては、無切開手術(フラップレス)によるインプラントも可能です。

患者様もご自身の状態をコンピュータ画像でご覧いただけますので、治療計画を大変容易にご理解いただけます。

インプラントのメーカーも世界で最も実績と信頼のあるインプラントを中心に使用しております。実績のあるメーカーで、部品の安定供給がなされているほか、転勤等によって国内外の他地域に住むことになっても、取り扱っている歯科医院が多く存在するため、アフターケアに困ることはありません。

また、インプラント治療における年齢制限はほとんどありません。
骨の成長が完了する16歳以上で、医学的な条件を満たせば、問題なくインプラント治療をお受けになることができます。

高齢であっても、インプラント治療をおこなうにあたっては問題はありません。70歳であっても、80歳であっても、医学的な条件を満たせば、問題なくインプラント治療をお受けになることができます。

さらに当クリニックでは、インプラント治療が終了した後も、引き続き快適な生活を送っていただくために、保証制度を設けています。当クリニックでインプラント治療を受けられた部位に対して、保証をしております。

保証期間内に通常使用において、インプラント(アバットメント、上部構造も含む)が破折、脱離等をおこした場合は、保証の範囲内で修理、再治療、別の治療等をおこなわせていただきます。

さらに、宇都宮市 みろ歯科のインプラント治療について知りたい方は、インプラント専門サイトをご覧ください。

当院でインプラント治療をされた患者様へのインタビュー

こんにちは! みろ歯科院長の彌勒寺です。
今回は、当院でインプラント治療を行なった患者様の中で、栃木県那須塩原市にお住まいの佐山哲夫さん(50歳男性)のインタビューをご紹介します。

実際に当院でインプラント治療を行なった感想や、手術を受ける前のお気持ち、そして治療が終わった後の変化など、快くインタビューに応じていただきましたので、インプラント治療に関心のある方にとって、とても参考になると思います。では、どうぞ!

最初インプラントという治療に、どんなイメージを持ちましたか?

歯茎をけずったり、切ったりするので、こわい、というイメージがありました。

佐山さんの場合、歯がなかったのは1本でしたが、不自由はありましたか?

歯がないところでかめないのと、そこのすき間から物が出ていやでした。

インプラント以外に、ブリッジや入れ歯といった治療方法がありましたが、例えば、入れ歯を入れようとは思われませんでしたか?

以前他の歯医者で入れ歯を作って入れたことがありましたが、入れ歯にものがつまってしまい、その入れ歯は捨ててしまいました!(笑)

それは大変でしたね!

みろ歯科では、患者様の不安や疑問にお答えするために、カウンセリングを事前に行なっていますが、心配は解消できましたか?

はい、解消できました。
インプラントに対して、実際にどんなことをするのか不安でしたし、手術をすると聞いて、怖いイメージがありましたが、詳しく説明していただき、安心して治療を受けることができました。

実際に手術をしてみてどうでしたか?

全然思ったよりも早く終わって、痛みもなかったです。

インプラントが入った日はどんな気持ちでしたか?

物がかめることが幸せに感じました。

実際にインプラントをしてみて、よかったことはありますか?

歯がない期間が長かったので、1本入って自由にかめるし、物がすき間から出ることもなくなって、とても感謝しています。

自分の友人や知り合いにインプラントをしようか迷っている人がいたら、どんな言葉をかけますか?

迷わず、インプラントをすすめます。

佐山さん、ありがとうございました。

…いかがだったでしょうか。
当院での統計でも、やはり入れ歯に何らかの不満を持っている方がインプラントにされるケースが多いようです。

インプラント治療をご検討中の方のご参考になれば幸いです。

インプラント治療についてQ&A

1. 痛みはありますか?

インプラントの手術中には麻酔をしっかりとかけますので、痛みはほとんど感じません。
実際に手術された患者さんの感想は、思ったより楽だったというものが多いです。

2. 治療費用はどれぐらいかかりますか?

インプラントの治療費は健康保険が適用されませんので、患者さんの自己負担になります。
そして、治療費は歯の状態や治療の内容(材料など)、医院によって様々ですので、歯科医師にご相談ください。

3. 手術時間及び治療期間はどれくらいですか?

手術時間はインプラントの数や難易度によって異なり、個人差があります。
通常は1本30分〜1時間程度です。治療期間は骨とチタンが結合することが最も大切なことで、使用したインプラントや手術によって異なりますが、およそ3ヶ月程度必要となります。

4. インプラントはどのくらい使用できますか?

インプラントの寿命はしっかりとケアすれば半永久的に、長期間使用することができます。
ブリッジや入れ歯より初期費用が高いですが、長期間持つというメリットがあります。

5. 誰でも手術は受けられますか?

まだ骨の成長が終わっていない若い年齢の方やチタンへのアレルギーを持っている方、アルコールやタバコ依存症の方など、患者さんによりインプラントが出来ない人もいます。

お気軽にご相談ください