診療科目

TOP > 診療科目 > 当院の治療方針・流れ

当院の治療方針

私たちは、痛い歯を削って治すことが大切だとは考えていません。

あなたの歯を治すだけではなく、歯の大切さを理解していただき、なるべく歯茎の状態を改善した上で、虫歯の治療をさせて頂いています。

また、治療後も快適な状態を維持できるように、予防中心の万全の体制を整えています。

「歯なんて、痛くなければいいんだ」という患者様には向いていないかも知れませんが、「本当に歯を大切にしていきたい」と考えて下さる方には、喜ばれる歯科医院作りをしております。

治療の流れ

応急処置+検査

痛みがある場合、痛みを取り除く応急処置をします。
今後の治療計画を立てるために必要な検査を実施します。
レントゲン写真、虫歯、歯周病検査、お口の中の写真撮影を行ないます。
当院ではデジタルレントゲンを採用しておりますので、モニターでレントゲンを確認できます。

治療+カウンセリング

痛みが出ないように治療をしていきます。
治療が終わったら、前回の検査結果を説明を専任スタッフが行ないます。
当院の治療方針、予防の重要性、患者様のお口の状況について説明します。
また、不安、疑問、お悩み等あればお聞かせ下さい。

クリーニング~定期健診へ

歯の掃除をします。
詰め物などをする前に、きちんとクリーニングしておかないと、虫歯が再発する可能性があるからです。
その後最後まで治療を行ないます。

そして治療が終わってからがスタートです。
これから歯が悪くならないように、4ヶ月に一度定期健診を受けてください。
あなたのお口の中が快適な状態を維持できるように、サポートさせていただきます。

お気軽にご相談ください