みろ歯科ブログ

2019/05/08:電動歯ブラシについて

こんにちは。
宇都宮市みろ歯科 歯科衛生士の松尾です。

皆さんGWはどのようにお過ごしだったでしょうか。
ちなみに私はGWは遠出はしない派です...!旅行は大好きで!普段は連休あればどこかへ行かなきゃ!というくらいなのですが ( 笑 ) どこも混んでいると思うと...毎年GWは近場でひっそりと過ごすのです...
しかしそれはそれで楽しく、高校野球を観に行ったり、兄弟に会ったり、友人と遊びに行ったりと とても充実していました ^^

2019.5.8-1.jpg

元号も変わり!GWも終わり!
また気持ちを切り替えて、頑張っていきたいと思います ♪

さて今日は電動歯ブラシについてお話ししたいと思います。電動歯ブラシの気になる点をまとめてみました!

【手用歯ブラシとの違い】
メリット
・使用が簡単
・短時間でのブラッシングが可能

デメリット
・電力が必要
・経済的負担が大きい
・重い

【電動歯ブラシがおすすめな方】
・いくら頑張っても清掃が上手くいかない方
・過剰なブラッシング圧を改善できない方
・手指を上手く動かせない方
・手磨きでは歯ブラシをうまくあてられない部位、歯の形態がある方

【電動歯ブラシ操作の共通ポイント】
操作の基本的なポイントはどれも共通しています。

①立体的な歯をブラシでかこむようにあてる
動き方やブラシの形状にかかわらず、丸みのある歯の表面に対して、ブラシの毛先がどの方向からもつねに添うようにあてるのは、手磨きの場合と同様です。

2019.5.8-2.jpg

★point
3面に分けて歯を包みかこみながら磨くイメージで!

②手用歯ブラシ以上に軽いブラッシング圧で
電動歯ブラシはそれ自体が高速で動き、ブラシ単独で十分な清掃力がありますので、手磨き以上に力を抜きましょう。

★point
毛先がつぶれない程度に、歯にそっと置いて優しく触れる感じ

③動かさない
ブラシが自動で高速に動く電動歯ブラシでは、操作者に必要なのはそれを目指す場所へゆっくり慌てずに誘導することだけなのです。

★point
動かしたくなるのをグッと我慢して、動かさないこと

【歯間ケアについて】
手用歯ブラシ同様、隣接面までには毛先は届きません。
逆に、効率がウリの電動歯ブラシは手磨きよりも、時間短縮が可能なことから、その分歯間ケアに時間を使えると考えてはいかがでしょう。
より丁寧にプラスアルファのケアができますね。

電動歯ブラシの方が良い!手用の方が良い!と一概には言えませんが、それぞれのメリットデメリットを知った上でご自分に合う方を使っていただければと思います ^^

是非参考にしてみてください ☆

過去の記事