みろ歯科ブログ

2018/12/26:訪問歯科診療

こんにちは。
宇都宮市のみろ歯科の歯科衛生士、中村です。

今年もあと少しとなりましたね。
みろ歯科の最終日は院長、スタッフ全員で診療所掃除になります。
気合いを入れて普段手が届かないところや目が届きやすいところまで掃除をする予定です。
年明けはいつもより綺麗なみろ歯科に変身してますのでお楽しみに(^^)!

ここで、個人として振り返りをさせていただきます。

この一年間で患者さんと歓喜したことや会話で爆笑したこともありましたが、個人的には患者さんから学ぶことが多い一年だったと感じています。
例えば、歯が綺麗になったと伝えることで患者さんも再確認して喜びになり、そこから定期検診に通おうという意識が芽生え、さらには検診時に患者さんから「ここをどう磨けばいいかわからない」など口、歯に対しての意識が高くなる。
そうすることで歯科衛生士として歯磨き指導にも力が入り、十人十色の患者さんに対して工夫して考えて磨き方を伝えることができました。

歯科衛生士としてのキャリアが長くなってくると、会話なくても口を見るだけでどんな仕事をしててどんな生活環境でどうしてこんな口の中になったのか、など分かることがあります。
しかし、実際に話してみて深く関係を掘り下げると実は最初と違った人だったなんてこともあります。

私たちの仕事は 歯を綺麗にする ことが大前提ですが、もっと掘り下げると 一個人(患者さん)との信頼関係をどこまで築けるか が大切になってきます。
その信頼関係をつくるには簡単なことではないですが、そこからみろ歯科のスタッフに会いに、施術をしてもらいたいために来ていただけるような対応や手技を今後も身につけて技術も向上させていきたいと思います。

さらには、訪問歯科診療もスタートし、今まで歯医者まで行くことができなかった患者さんもこちらから出向くことで歯の治療が受けられるようになりました。
その辺の歯医者の一つではなく、地域一番の歯医者、みろ歯科として皆さんの近くに寄り添いたいと思います。

さて、ここで訪問歯科診療とはなにか、をお話しさせていただきます。

先ほども述べたように、通院が困難な方のための歯科往診サービスです。
虫歯の治療だけでなく、入れ歯やお口の中の状態をチェックする検診や口腔ケアも行っています。

通院困難な方の訴えをくみとって、むし歯や歯周病などの治療や入れ歯の作製・修理、口腔ケアなど に対応しています。
また、誤嚥性肺炎の予防や食べる楽しみの回復など、口腔機能のリハビリテーションも行います。

自分から行かなくても来てくれる!
しかも口の中の悩みを取ってくれる!

そう覚えていただければ幸いです。
しかし、訪問歯科診療を受けられる方は、「通院困難な方」と決められています。
要介護認定を受けられた方など決まりがあるので、もし興味があったり、家族で訪問歯科を受けさせたいと思った方はみろ歯科までお問い合わせください。

さて、今年もたくさんの患者さんからお菓子をいただきましたが、このお菓子は今まで出会ったことのない食感と味で大変感動しました!
それがこちら↓

2018.12.26.jpeg

こぼりさんの「下野カスター」です!!
栃木っていろんな銘菓がありますよね!
高林堂のかりんとう饅頭が私の栃木のお菓子ベスト1だったんですが、これもランクインするくらい美味しかったです!
カスタードが苦手な私でも一個ぺろり食べられました(^ω^)
すごく幸せな昼休みを過ごすことができました。
ありがとうございました\(^^)/

皆さま、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

過去の記事