メール相談

栃木県宇都宮市の方より 抜歯に抵抗があります

■ご質問
通っている歯科医院でかぶせ物をしている下の歯にひびが入り化膿しているため、抜歯し、ブリッジかインプラントの選択をするよう言われました。
大事な歯を抜歯するのは抵抗があります。
抜歯せず治療する方法はないのでしょうか。
左上奥歯(奥から2番目)で歯肉ポケットの深さは6と診断されています。
可能でしたら、先生に診ていただきたいです。
2歳の子供がいるので、平日の午前中託児付きでお願いしたいです。

■院長より
この度はホームページをご覧頂き、またお問い合わせのご連絡いただきありがとうございます。
早速、ご相談の「かぶせ物をしている下の歯にひびが入り」「ポケットの深さは6」「抜歯せず治療する方法はないのでしょうか」ということですが、
残念ながらひびが入ってしまい、ポケットも6の歯は、教科書的には抜歯の適応となります。
当院の患者様でどうしても抜歯したくない方(ご高齢の方で歯の残り本数が少ないなど)の場合、一時的な延命処置として歯の頭の部分を取って根っこだけ残し、その上から取り外し式の入れ歯を入れることもありますが、長期的に見れば周りの歯の負担が増えて共倒れになってしまいますので、あまりおすすめはできません。
大事な歯を抜歯するのは抵抗があると思いますが、今回はお力になれずに申し訳ありません。
以上、よろしくお願い致します。

カテゴリ