お口の健康ガイド

クイックジェット

ku.jpg
歯の表面に付いた茶シブやタバコのヤニなどをオレンジフレーバーのかいソルトパウダーをジェット噴射で吹きつけ、本来の歯の色にリーニングします。
その後は歯科衛生士が専用器具で歯の表面をツルツルに磨きます。

みなさんは、ご自分の本来の歯の色をご存知ですか?
永久歯になってから何年も使い続けている歯は、実はいろいろな汚れや色が付いてしまっているのです。
毎日歯磨きを丁寧にしていても、やはりブラッシングで落とせる汚れには限度があります。
しかしこのクイックジェットなら、短時間にその汚れが落ちてしまうのです。
まずは、目で確かめてみましょう☆


ku2.jpg

この秘密は、細かい重曹の粒子を強力に歯面に吹き付けるところにあります。
この細かい粒子が、通常では届かない歯面の溝や歯と歯の間、歯周ポケットにまで届き、汚れを吹き飛ばしてくれるのです。歯石取りのように痛みもありませんし、本当に短時間で終わってしまいます。


クイックジェットMは清掃用パウダー・水を含むジェットストリームを噴射することによって、短時間でタバコのヤニ、茶渋、ステイン、プラークを取り除きます。

"グッドデザイン賞"受賞の新デザイン
クイックジェットMはパウダーを上部に配置、手にフィットするグリップデザインを採用し使用中の安定感を向上させました。

ふたつのフレーバー
Qパウダーはスティック形状で充填し易くなりました。
また、従来のレモンにオレンジのフレーバーが登場。

毎日ブラシはしているのにどうしても着色が取れない。特に歯と歯の間。一部分だけがいつも黒い・・・歯列のせい?全体的に気になる・・・お茶をたくさん飲むから?コーヒーを飲むから?赤ワインが大好きで毎日飲んでいるせい?タバコを吸うしもう取れないよね?等、患者様からよく質問されます。
こういった食品、飲食物、タバコ、嗜好品からの着色を外因性着色といいます。歯面からうまく歯垢が除去できないと歯面は凹凸のざらざらで更に歯垢や着色をよびますし、日常生活の中でついてしまった傷に着色してしまった状態などが原因として考えられます。着色程度は嗜好品の種類、摂取していた期間や頻度により異なります。
QuickJet(歯面清掃器)を使用して歯面に傷をつけないように着色除去します。
歯面清掃器の中に炭酸水素ナトリウム(重そう)パウダーを入れ、お水と空気を使い勢いよく歯に吹きつけ着色をとばします。
食品での着色は対食品で除去します。
当院ではレモン味とオレンジ味のパウダーを使用しています。
歯の表面や歯と歯の間などの、細部にこびりついた頑固な外因性着色を除去すると同時に歯垢やバイオフィルム(う蝕原因性プラーク:手磨きでは落としきれない)もしっかり除去できるので、虫歯予防、歯周病予防にもなります。
外因性着色を除去して元々の白い歯を取り戻してみて下さい。白い歯だと笑顔に自信がもてますし素敵ですね。