お口の健康ガイド

フッ素塗布

フッ素塗布とは

フッ素塗布お子様の歯にフッ素を塗らせていただくことをフッ素塗布(フッ素歯面塗布)といいます。
当クリニックでは、リンゴ味とブドウ味のフッ素をご用意させていただいております。

塗布させていただいたフッ素は、歯磨き粉の約10倍の高濃度フッ素で、虫歯の予防効果は10~30%です。

フッ素には、歯を強くする、初期の虫歯を治す、虫歯の原因菌の活動を抑える効果があります。

フッ素塗布は、一度塗布しただけでは効果はありませんので注意してください。年2~4回、継続的に塗布する必要があります。フッ素塗布の回数が多いお子様ほど、虫歯が少ない傾向にあります。

フッ素塗布後の注意事項

フッ素塗布後の注意事項 ・フッ素塗布後30分間は、うがいや飲食は控えるようにしてください。

・口にたまった唾液は吐き出してもかまいません。

虫歯予防のために他の方法でもフッ素を利用していきましょう

日本は他国のように、虫歯の予防のために水道水にフッ素を入ておらず、子供が毎日フッ素の錠剤を服用していないなど、フッ素の利用が遅れています。虫歯予防のために、他の方法でもフッ素を利用していきましょう。

日本で利用できるフッ素
方法 主な実施場所 フッ素濃度 虫歯予防効果
フッ素塗布 歯科医院 9000ppm 10~30%
フッ素洗口 家庭、学校 250ppm 40~60%
フッ素液磨き 家庭 100ppm 40%前後
フッ素スプレー(レノビーコ) 0~10%
フッ素入り歯磨き粉・フッ素ジェル 1000ppm以下 10~30%