みろ歯科ブログ

2018/08/22:何をするにも正しい知識で

こんにちは。
宇都宮市みろ歯科の歯科衛生士、中村です。

暑さも和らいできたのか、朝晩は涼しくなることが多くなってきましたね。
近所のヒマワリが咲いて、太陽に向かって花を咲かせているのを見ると、規則正しいなと思う反面、一本くらい違う向きのはないのかなんて思ってしまいます。

前回は紫陽花の話をしたので今回はヒマワリの話を少々...

そもそもヒマワリはキク科の一年草です、漢字では向日葵と書きます。
原産地は北アメリカで花弁は大きな一つの花のように見えますが、実際は多数の花が集まって一つの花の形を形成してます。
蕾が大きくなり花が開く頃には成長が止まるので、太陽の向きとは逆方向を向いているのもいるみたいです。

大きいと3メートルも高さがあるようですが、冷静に考えてら少し怖いと思ってしまいますが、今年もヒマワリ鑑賞に出掛けました。

2018.8.22.jpg

そして本題です。

近年低糖質ダイエットが流行ってますが、厚生労働省の食事栄養バランスガイドと考え方が違っていて混乱される方もいらっしゃるかと思います。
今回は、正しい栄養の取り方を教えたいと思います。

まずは、きまった食品は栄養素だけを極端に摂ったり、制限するのは危険です。
多様な食品を摂取することで、栄養素もバランスよく摂れます。

食事栄養バランスガイドはご存知ですか?
この人の健康づくりを目的として作られたもので、1日に何を、どれだけ食べたらよいのかを考える際の参考になるよう、食事の望ましい組み合わせとおおよその量を料理単位の計算とコマのイラストを用いて分かりやすく示したものです。

一方、低糖質ダイエットは、一般的に糖質の中でも穀類や根菜類・果物に含まれるブドウ糖や果糖、砂糖類の糖類を制限するもので、もともと糖尿病の治療法のひとつでした。

糖質は、脳の唯一のエネルギー源で、血糖値を一定に保つための重要な働きをしています。

何を持ってバランスがいい、正しいと考えるかは難しいところがありますが、多様な食品を食べることで栄養素の摂取はもちろん、よく噛んで食べることで口腔機能状態・栄養状態の維持や認知症の予防につながるという報告があります。

規則正しい食生活、適度な運動、十分な睡眠。

分かってるけど中々出来ないことですが、ブラッシングと同じで毎日の積み重ねが大切です!

何をするにも正しい知識で行いましょう(*^^*)☆

過去の記事